アトピー性皮膚炎

blank 治療

シミ・そばかすには紫雲膏

埼玉県鴻巣市の人形町治療院では、お灸の前後に紫雲膏(しうんこう)というゴマ油の臭がする紫色の軟膏を使っていますが、実はこの紫雲膏、火傷やあかぎれの他にも、シミ・そばかすの改善と言ったスキンケアにも有効で、美容効果も期待できるようです。 ...
2020.05.18
blank 漢方薬

ウチダ和漢薬 紫雲膏販売停止!

ショッキングなニュースが飛び込んできました。 埼玉県鴻巣市の漢方薬店しんあい堂で「しみ・そばかす」に効くとして人気の高い、ウチダ和漢薬の紫雲膏が、材料問題により2019年1月を持って販売を停止するそうです。
2020.01.08
blank アレルギー

アトピー性皮膚炎に10年ぶりの新薬

当院でもしばしば来院されるアトピー性皮膚炎の患者さん。鍼灸や漢方薬が大変よく効くことは既にご存知かとは思われますが、西洋医学の方も負けてはいません。満を持して、10年ぶりに新薬の登場です!
blank アレルギー

2年後にアトピー性皮膚炎の特効薬が出来る?

鍼灸や漢方薬の適応疾患としてアトピー性皮膚炎が上げられますが、早ければ2年後に正式な新薬が発売されるかも知れません。 リンク先からの転載となりますが、「約6割の患者で50%以上かゆみが軽減した。」とあります。 東洋医学の治療同様、残...
2018.08.22
blank 治療

小児はりで健やかな成長を!

夜泣き、疳の虫(キーキー声)、おねしょ、鼻炎、便秘、アトピー、捻挫、吃音、小児麻痺等が対象になります。主に、3ヶ月~中学生までのお子さんに適応されます。
2018.05.24
blank 漢方薬

紫雲膏と神仙太乙膏

急激に寒くなり外が乾燥しているせいか、紫雲膏(しうんこう)と神仙太乙膏(しんせんたいつこう)の売り上げて伸びています。患者さんから、「どちらが効きますか?」と質問を多く受けますので、この場で簡単にご説明します。
2018.05.15
blank 治療

床ずれ、褥瘡には神仙太乙膏

私は疾患や加齢により歩行困難(外出困難)となってしまった方に出張施術も行っているのですが、まれに床ずれ(褥瘡)に悩まされている患者さんやご家族に遭遇します。 床ずれは、マッサージや鍼灸治療で体の血行を良くすると比較的早く治り、患者さん...
2018.01.23
blank 連絡事項

神仙太乙膏(小) 8g 新発売

小太郎漢方製薬から発売している「神仙太乙膏」に新しいラインナップが加わりました。 現存のラインナップは、大(500グラム)、中(20グラム)の2種類なのですが、今回新たに小(8グラム)が追加された次第でございます。「神仙太乙膏」は何度...
タイトルとURLをコピーしました