日本の漢方薬、中国製よりよく効く現実=中国薬剤師

2015年3月11日のニュースで、当院にとって実にタイムリーな話題が上がっています。

人形町治療院の付属薬店である鍼愛堂は、一部特殊な物を除き、日本製のエキス剤を販売する予定です。
その理由としては、リンク先の記事の通りなのですが、一番重要な点は、何と言っても安全性が高い事です。
本場中国(?)の煎じ薬の方が効きそうな気がしますが、日本製のエキス剤も負けてはおりません。
負けるどころか、既に追い越しているのです。
その事を広く患者さんに知ってもらいたいと、改めて実感したニュースでした。

日本の漢方薬、中国製よりよく効く現実=中国薬剤師-サーチナ
 上海の主要紙のひとつ「新聞晨報」によると、岳陽医院(病院)薬剤科副主任の年華薬剤師は、日本を訪れる中国人が日本製の薬を大量に買う現象について「中国産の薬よりもよく効くのは確か」、「製薬戯技術が高いからだ」などと述べた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました