ノロウイルスに効く漢方薬

昨年の末からノロウイルス(感染性胃腸炎)が猛威を奮っております。
市内の老人ホームや病院でも流行りつつあり、部外者立入禁止となる施設も出始めています。

ノロウイルスは、吐き気、嘔吐、腹痛等の症状が現れ、罹ってしまうと非常に厄介な事になります。
かくいう私も正月にノロウイルスではありませんが、感染性胃腸炎に罹ってしまい散々な思いをしたばかりです。

これらの激しい症状に関して漢方薬は効果がなさそうですが、有効な処方が複数ございます。
その一つに五苓散(ごれいさん)と言う漢方薬があるのですが、この処方は嘔吐下痢、つまり、「水」に関する症状に対して非常によく効きます。
胃のむかつきや二日酔い、手足の浮腫にも効果的です。
後味もスッキリしており、比較的飲みやすく万人にお勧め出来る処方ですので、常備薬として置くことをお勧め致します。

五苓散を始め、当店で販売している散剤は添加物ゼロの本物の散剤です。
16~30日分で2,500円と大変お求めやすい金額ですので、購入を希望される方はお問合わせ下さい。

五苓散はノロウイルスを退治する処方ではありませんので、消毒には使用できません。
あくまでも、嘔吐下痢等の症状を調節し、体を回復させるお薬です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました