逆子・妊婦

逆子・妊婦 逆子・妊婦

埼玉県鴻巣市の人形町治療院は逆子(骨盤位)の患者さんが極めて多いため、専用のコーナーを設けております。 鴻巣周辺(上尾、桶川、北本、行田、熊谷、東松山、吉見町等)であれば、往診も可能です。逆子治療に関しての詳細は、当院のコンテンツをご覧ください。

スポンサーリンク
blank 婦人科疾患

逆子治療 2022年 秋冬の陣

当院では、秋の訪れとともに逆子の患者さんが急増します。特に今年は10月下旬から急激に増えはじめ、昨日(11月17日)は来院された患者さんのほぼ全員が逆子治療という素晴らしい(?)状態に陥ってしまいました。 ブログのアクセス数ランキング...
blank 婦人科疾患

逆子治療 2022年 春の陣

今シーズンの逆子改善率は驚異の100%。その他、多く寄せられる疑問質問について記事に致します。
blank 婦人科疾患

逆子治療 2021年 秋の陣

暑い夏が終われば、そう、毎年恒例の逆子のシーズンが始まります。当院の逆子治療は春や秋といった寒暖差が激しいシーズンに増え始め、気候が安定するとサッと患者さんが居なくなってしまうと言う面白い習性(?)があります。 さて、今シーズンの逆子...
blank 不妊治療

【鍼灸漫画】不妊治療編・漢方薬編

昨年から始めた人形町治療院の漫画シリーズに、「不妊治療編」と「漢方薬治療編」が加わりました。これで当院の鍼灸漫画は、「来院編」、「逆子編」、「小児はり編」、「不妊治療編」、「漢方薬治療編」の5種類になりました。 本来であれば、不妊治療...
blank 逆子・妊婦

逆子治療 2021年 春の陣

今シーズンの逆子治療は人数も多く大変な状態が続いています。改善はスピードが命ですので、一日でも早くご来院下さい。
blank 逆子・妊婦

逆子治療 2020年 秋冬の陣

少し前のニュースで、2019年における日本国の出生数は86万5,239人、合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供の数)は1.36という統計以来の低い数字を叩き出したことは記憶に新しいかと思われます。 前回の逆子の記事でもこの話題に...
blank 婦人科疾患

乳腺炎、乳口炎には漢方薬の活用を!

何度も記事にしているように当院は逆子治療の患者さんが多いのですが、この数年は乳腺炎(乳口炎)の治療で来院される患者さんも結構な数に上っております。 乳腺炎の治療や予防には当院のような専門家が行う鍼灸マッサージがとても有効なのですが、こ...
blank 婦人科疾患

逆子治療 2020年 夏の陣

2019年度の出生数が86万4千人という1899年の統計開始以来過去最低を記録したことは記憶に新しいと思われますが、当院で行っている今季の逆子治療の数はそれに反比例する形で非常に多いです。どれくらい多いかと言いますと、1日に来院される患者さ...
blank 逆子・妊婦

逆子治療 2020年 春の陣

徐々に春らしくなり不安定な気候が続いているせいか、この時期になると逆子の患者さんが急増します。当院では逆子のシーズン(?)になると、一日で来院される患者さんの大半が妊婦さんになってしまうほどで、稀に普通の肩こりや男性の患者さんが来院されると...
blank お勧め書籍

産前産後、お勧めの一冊

「赤ちゃんは待っていた 食と漢方で体のトラブル解消が妊娠への近道」という面白い本を見つけたので紹介致します。サブタイトルに「妊娠への近道」とありますが、産後のトラブル、育児、食生活等についても詳しく書かれておりますので、万人にお勧めできる一...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました