【ロードバイク】2024年 富士ヒル初試走 ブロンズへの道

プライベート

富士ヒルまで一ヶ月(この記事を書いている時点で3週間)を切り、昨年の10月から本格的に取り組んでいるトレーニングも佳境を迎えつつあります。私の目標は富士スバルラインを90分以内で登ったライダーに与えられるブロンズリングをゲットする事です。ほぼスポーツ経験ゼロで、ロードバイクを降りてから10年のブランクがある私が、この3年間でどこまで出来るようになったのか、後3週間でその結果が分かります。

と、前置きはこの位にして、私がこの半年間どの様なトレーニングを行ったのか、試走の結果等を記事に致します。今回の記事は人形町治療院(漢方薬店しんあい堂)とは全く関係のない私的なメモでございます。ご興味のある方のみご覧ください 😎

トレーニング方法

とにかくZWIFTによるインドアトレーニングが中心になっています。約10ヶ月間、ほぼ全てSSTに注ぎ込みました。具体的なワークアウト名をあげると、「SST Short」、「Carson」の2種類になります。ただし、あまりにもSSTに偏ってしまうと飽きてしまうので、週に1回はZWIFTで開催されているイベントに参加したり、インターバルトレーニングをしていました。

ZWIFT自体は3年前からエンジョイ勢として参加していて、天候に左右される事なく一定のトレーニングを続られる素晴らしいアプリです。実走は諸々の理由により週1回程度しか行えませんでした。
それでも、3年前は2倍以下だったFTPが今では4.5倍白石峠のタイムは48分から30分30秒なっています。

実走
休息
ZWIFT SST
ZWIFT 富士ヒル道場
ZWIFT SST
ZWIFT ランダム
ZWIFT SST(軽め)

1週間の予定

blank
【ロードバイク】初心者が日帰りで白石峠に行ってきた
以前は渋峠の話を記事にしましたが、今回は埼玉県のヒルクライムの聖地、白石峠の話題です。実は渋峠に行ったのは8月、白石峠は7月なので記事にする順番が前後していますが、細かいことは気になさらぬようにお願い致します。 白石峠とは 白石峠は埼玉県の...

サプリは必要?

前に記事にしたような気がするのですが、私自身はサプリメントの摂取は強く推奨していません。基本的に栄養の摂取は食事から取るようにしています。ただし、今の私のように激しいトレーニングを行う場合や、生活が不規則になってしまう時期に限り、一時的な摂取は問題ないと思われます。因みに私が使用しているサプリメントはマイプロテインのホエイプロテインです。TTをする際は集中力を上げるためにカフェインを使用しています。

バイクのスペック

  • DE ROSA MERAK
  • Campagnolo RECORD 12S DB(メカニカル)
  • Campagnolo Hyperon Ultra DB

重量はボトル、サイコンなしで7.1kg、各種装備を入れると8kg前後になります。フロントは50-34T、リアは11-34Tです。スバルラインは白石峠と違い斜度が緩いためリアを32Tにするか悩んだのですが、私はトルクをかけるよりもハイケイデンスで登るタイプなので34Tに落ち着きました。ホイールは日常用としてZONDAを履いていますが、今回はCampagnoloの軽量ホイールHyperon Ultraを使用します。

DE ROSA MERAK

富士ヒル初試走の結果

パンク修理キットと下山用のバックパック1.5kgを背負った状態で92分47秒、料金所や信号の停車時間を除外すると91分43秒という好タイムを叩き出す事が出来ました。やはり、ZWIFTによるインドアトレーニングは素晴らしいです。辛いし地味ですけどね 😎

当日はバイクの軽量化、ドラフティング効果やテンションアップによりタイムが縮まると思いますので、90分切りは行けると思います。途中でダレないのは当然としてゴール手前で緩い下りが現れるのですが、ここでいかに踏めるかがブロンズリングへのポイントとなりそうな気がします。とにかくこれでブロンズリングへの道筋が見えてきて一安心したので、最後まで気を抜かずにトレーニングを続けたいと思います。

blank

下山、ダウンヒルについて

超寒いです :mrgreen:
スタート地点が20度以上あっても五合目は一桁代、つまり真冬の状態でした。立っている状態でも寒いのですがダウンヒルは汗冷えした状態で風を受けるので、体感温度は0度と言っても良いでしょう。数分のダウンヒルであれば気合で何とかなりますが、40分以上も極寒状態にさらされますので、本格的な防寒装備は必須です。

私は夏装備にインナーグローブ、GORE-TEXのレインジャケットを着用して下ってみましたが、足が冷えすぎて感覚を失い、これだけの装備では力不足を感じました。以下、準備した方が良いアイテムをメモします。

  • ジャケットまたはレインジャケット
  • アーム、レッグウォーマー
  • バフ(バラクラバ等)
  • ロングフィンガーグローブ
  • シューズカバー
  • 替えのインナー

 

体のメンテナンス

40代半ばになると疲労が抜けにくくなり、思った様なトレーニングが出来ないケースが多発します。私も例外でなく実際に膝を壊したりもしました。この様なときに助けになるのが鍼灸治療です。特にお灸は良いです。一応私は、この道15年以上のベテラン鍼灸師(?)なので人体については一般の方々より知識があると自負していますが、お灸を据えるとスーッと老廃物質が引いていくのを感じ、全身がポカポカと温まっていきます。本当にお灸は良いです。

お灸の効果を上げるときりが無いので割愛しますが、温熱効果による消炎鎮痛作用、リラックス作用が極めて高い治療方法です。自家灸(セフルケア)も容易なため、スポーツの有無に関わらず日常的に生活に取り入れて頂きたいものです。煙が気になる方は煙が出ないタイプのお灸も市販されていますので、そちらをご利用下さい。とにかく私はお灸を強く推奨しています。

くま
くま

これでブロンズ(90分切り)は確定だね!
オメデトウゴザマス

院鳥
院鳥

アリガトゴザイマス
本当は2日連続で走る予定だったけど2日目は大雨で断念したよ
でも1回走れて良かった
後3週間、油断しないで頑張りますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました