フランス製の置鍼、ASPの送料が値上げ

YNSA 山元式新頭針療法

2015年の導入以来、人形町治療院で大活躍しているフランス製の置鍼“Sedatelec Original ASP”の販売店が、送料を値上げしてしまいました。

普段の送料は数千円なのですが、今回は一気に2万円も値上げするというあり得ない暴挙に出ている様です。 😈
このままでは大変よろしくないので、早急に別の販売店に切り替えた次第でございます。

ASPを国内で入手するには、個人輸入しか方法がなく、医療機器に該当するため輸入する度に厚労省にお伺いを立てる必要がありますが、その有効性から当院の治療には欠かせないアイテムとなっております。

週間分はストックがあるので業務に差し支えはないのですが、入荷するまでの間は大切に使用する予定です。

ASPの記事

フランス製の置鍼、ASP導入開始のお知らせ
昨年(2014年)に開催されたYNSA(山元式新頭針療法)の全国大会で、健康増進クリニックの加藤先生がASPの輸入方法を紹介していたので、少々時間が経過してしまいましたが、購入手続きをしてみました。
タイトルとURLをコピーしました