[お詫びと訂正] 糾励根の使用について

当店で評判の高い万能湿布薬の糾励根の利用方法について、以前誤った知識を記事にしてしまった為、この場で訂正致します。

保存について

以前、ブログでは、「冷蔵庫で1週間程度保存可能。」と記載致しましたが、正しくは、「作り置きは出来ない。」です。

作り置きした物を使用しても体に害はございませんが、生薬の色素成分が体に沈着する可能性があります。

再利用について

以前、ブログでは、「作り置きして乾いてしまった糾励根でも、水を少しずつ加えれば復活する。」と記載致しましたが、正しくは、「一度乾いた糾励根に水を加えても復活しない。」です。

糾励根は水を加えた直後から効能が発揮されるため、一度乾いてしまうと薬品としては効果が発揮されません。水を加えて作り直したした糾励根を貼り付けると、糾励根独特の「ピリピリ感」を伴う時があるので、そのまま使用出来そうに思われるかも知れませんが、これは、比較的強い生薬である「蕃椒(トウガラシ)」のピリピリ成分が消失せずに残っているものと思われます。

まとめ

今回の修正をまとめると、下記のようになります。

  1. 糾励根は作り置きしない。
  2. 一度乾いた糾励根は水をかけても復活しない。

使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使いください。今後も、正しい情報を提供できるよう常に最新の情報を仕入れてまいりますので、よろしくお願い致します。

伝説の漢方湿布 糾励根(キュウレイコン)
当店は糾励根(きゅうれいこん)の正規販売店です。専用のシートも取り扱っています。糾励根の最大の特徴は、筋肉痛、関節痛、神経痛に効くのは当然として、風邪や乳腺炎にも使用できる点が上げられます。

 

タイトルとURLをコピーしました