新型コロナウイルスを撃退 免疫力を高める漢方薬

治療

先日、日本統合医療学会から「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックへの提言」がリリースされましたが、この提言でも免疫力の重要性について書かれています。今回は漢方薬店の経営者としての立場から、免疫力をアップさせる漢方処方を2種類とキノコ類を紹介いたします。なお、これらの漢方薬やキノコ類を摂取しても確実に防げるわけではございませんので、十分理解した上でご覧ください。

葛根湯(かっこんとう)

葛根湯は日本国内で最も有名な漢方薬です。誰でも知っている風邪薬として広く使われていますが、実は抗ウイルス薬としても大変優秀です。

葛根湯が効く簡単な機序を説明すると、感染した局所でサイトカインの生産を増強してウイルスの増殖を抑え、免疫システムの過剰反応である炎症性サイトカインの生産を抑制して全身症状を軽くさせます。この様に感染症に対してサイトカインを調節する作用が期待できるため、予防にも利用できる素晴らしい処方です。

当店では、治療用の葛根湯(900円)と予防用の葛根湯(600円)の2種類がございます。両方ともエキス剤ですが、世間に流通している葛根湯よりも濃くてストレートに効く事が最大の特徴です。煎じ薬もご用意出来ますが、タイミングにより取り寄せとなります。


偶然にも武田邦彦先生のYouTubeで葛根湯を紹介していました。

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

2大補気剤である、黄耆(おうぎ)と人参(にんじん)を含む体を元気にさせる事に特化した処方です。昔から何にでもよく効くと言われていて、別名は「薬の王様」です。

虚弱体質、夏バテ、普段から風邪を引きやすい等、疲れが見られる方には最高の処方となります。近年の研究では、補中益気湯を服用すると免疫力が低下した人の生体防衛機能を高める事が分かっています。つまり、補中益気湯はウイルスと戦うために必要なインターフェロンの生成に関わる重要な役割をします。

当店ではフリーズドライ製法で作られたエキス剤の補中益気湯が人気ですが、煎じ薬の取り扱いもございますので、お気軽にご相談下さい。

番外編:キノコ類

免疫力をアップさせる食材としてキノコ類が上げられます。キノコであれば何でも良いというわけではなく、霊芝(レイシ)やカワラダケ等、少々特殊な物になります。当店では、霊芝、カワラダケ、サルノコシカケをブレンドしたエキス剤もございますので、こちらもお勧めです。キノコ類は医薬品ではないので効果効能を謳うことは出来ませんが、大変良い品でございます。なお、怪しい健康食品屋で売ってる良く分からないキノコは意味がないので購入を控えましょう。

※本品は医薬品ではございません。

blank
霊竹梅 エキス細粒 | 株式会社ウチダ和漢薬

予防が大切

新型コロナウイルス(COVID-19)の予防に漢方薬は有効ですが、いくら薬を服用しても日常の衛生管理が杜撰では意味がありません。3密を避けて手洗い、マスクの着用と消毒を徹底し、十分な栄養、運動、睡眠を心がけて健康的な生活習慣を身に着けましょう。いま流行っている新型コロナウイルスは風邪ウイルスの亜種ですので、ウイルスに負けない体を作る事こそが、コロナ時代を生き抜く最も重要なポイントとなります。

質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

blank
お問い合わせフォーム
ブログ記事に関するお問合せフォームです。治療については人形町治療院と漢方薬店しんあい堂の公式ホームページをご利用下さい。 患者さんからの質問については、12時間以内に必ず折り返し連絡致します。当院からの返信が来ない場合は当院のメールが...
タイトルとURLをコピーしました