平成30年度 確定申告完了

毎度おなじみ確定申告の季節となりました。相変わらずマイナンバーカードを使ったオンライン確定申告は準備が大変で敷居が高いのですが、私は開業してから10年以上もe-taxを使っていて、いい操作にも加減慣れたと思っていたのですが、今年はマイナンバーカードの利用者証明用パスワードを3回間違え、マイナンバーカードが使用不可能になるという致命的なミスを犯してしまいました。

実はマイナンバーカードには、「マイナンバーカード署名用パスワード」、「利用者証明用パスワード」、「券面事項入力補助用パスワード」、「個人番号カード用パスワード」の4種類のパスワードが設定されており、中々複雑なシステムになっています。

署名用のパスワードは5回、その他のパスワードは3回連続で間違うとマイナンバーカードにロックがかかってしまい、マイナンバーカードの機能が使用不可能になってしまいます。当然、この状態では確定申告は出来ません。時限式でロックが解除されれば良いのですが、世の中そうは上手くいかず、ロックの解除には本人が直接市役所に出向く必要があります。(要マイナンバーカード、他の身分証明証)

季節柄市役所は混んでいましたが、ロックの解除作業は数分で終わり、案外あっけないものでした。

準備さえ整えば手軽に行えるe-taxですが、私のようなミスをしてしまうと少々面倒くさいことになりますので、パスワードを入力する際は慎重に行いましょう!


利用者証明用パスワードがロックされた画面。

時代遅れのIEではなく、Chromeに対応してくれませんかね?

タイトルとURLをコピーしました