健康保険を使った訪問鍼灸マッサージについて

訪問マッサージ・健康保険

当院では通常の来院施術以外に、鴻巣市周辺(桶川市、北本市、鴻巣市、行田市、吉見町等)にお住まいの患者さんに対して、高品質の訪問マッサージ(鍼灸・整体・リハビリ)を提供しております。現在では満員御礼につき、健康保険の利用を希望される患者さんは受け付けていませんが、未だに健康保険に関する問い合わせが多いので、再度システムについて説明致します。

健康保険制度の説明

人形町治療院で健康保険が使える方は、歩行(外出)困難者が受ける訪問施術に限定されます。つまり、通常の来院治療では一切の健康保険が使えません。

歩行困難者とは、長期療養を必要とされる方で外出の際に手助けが必要な状態を指し、重度の介護認定、寝たきり、車椅子、杖つき歩行等が対象となります。また、健康保険制度を利用するには、主治医が発行した「鍼灸マッサージの診断書(同意書)」が必要となります。対象となる疾患や歩行の判断については主治医が行い、診断書が発行されるまで数週間を要するケースがあります。

健康保険が適応される疾患

  • 脳血管障害後遺症(脳卒中、脳梗塞、脳出血、脳腫瘍等)
  • パーキンソン病、脊髄損傷、ALS等の難病
  • 小児麻痺、脳性麻痺
  • 事故の後遺症
  • 重度の腰痛、関節痛
  • その他、痛み、麻痺、加齢等の理由により歩行困難を伴う状態
    疾患名ではなく、歩行困難を伴う全ての方が対象です。判断は主治医が行います。

診断書(同意書)の発行

健康保険で鍼灸マッサージを受ける条件として、「主治医が発行した鍼灸・マッサージの診断書(同意書)」が必要不可欠です。この書類は病院には置いていないので、事前に施術を受ける治療院から専用の用紙をもらいましょう。

病院から診断書(同意書)が発行されるまでの期間ですが、数日~数週間を要します。病院により所要日数が異なりますので、直接聞いてみたほうが良いでしょう。なお、主治医が東洋医学や鍼灸マッサージに否定的な考えを持っている場合、診断書(同意書)の発行を拒否されてしまう時があるので、患者さんが罹っている病院によっては注意が必要です。有効期限は半年で、施術を延長する場合は半年毎に再発行が必要になります。

施術を受けるための大まかな流れとしては、下記のようになります。

  1. 「健康保険で治療を受けたい。」と、鍼灸マッサージ院に連絡。
  2. 鍼灸マッサージ院で「鍼灸・マッサージの診断書(同意書)を受け取る。
  3. 患者さんが主治医の元に診断書(同意書)を持っていき、記入をお願いする。
  4. 書類が発行され次第、施術開始。

施術回数

特に規定はありませんが、通常であれば週1~2回、症状が厳しい場合は3回がベストと言えるでしょう。あまりにも施術回数が多いと保険者からツッコミが入るらしいので、この辺りは主治医を交えて要相談です。

支払い方法

月末締めで1ヶ月分の治療費をまとめて請求致します。患者さんは、その月の施術最終日に内訳が書かれた申請書へ捺印とサイン、支払いを行います。1ヶ月分と聞くと極めて高額なイメージが湧くかも知れませんが、1~3割の負担なので大変安価です。費用は医療控除の対象となるので、領収書はしっかりと保管しましょう。

以上が健康保険で受ける鍼灸マッサージの概要となります。下の項では、当院の特徴をご紹介致します。なお、冒頭でも書きましたが、当院では健康保険の利用を希望される新患は受け付けていませんので、あくまでも参考資料としてお役立て下さい。

 

人形町治療院の訪問鍼灸マッサージ

訪問鍼灸マッサージを行っている治療院は星の数ほどございますので、この項では当院にしか無いオリジナルな特徴を紹介致します。

圧倒的な臨床数

当院は2008年に創業した鍼灸整体マッサージ院ですので、鴻巣市内で10年以上の臨床実績がございます。下積み時代を含めると15年程でしょうか。この業界はスタッフの定着率が低く、精々2~4年と言われていますが、当院の施術は私が一貫して行っているためスタッフの入れ替えがなく、患者さんは安心して施術を受けることが出来ます。また、当院は元々出張専門で開業した治療院ですので、在宅での施術に熟知していると言えます。

元整形外科勤務

私は開業以前、鴻巣市内の整形外科に勤務しておりました。そのため、外傷の扱いから急性期のリハビリ、レントゲンの見方まで、通常の鍼灸マッサージ師よりも多少は理解しているつもりです。また、子供の頃から鴻巣市民ですので、地元のドクターとのやり取りもございます。

多種多様な手技

皆さんが想像するであろう、通常の鍼灸マッサージは当然のこととして、痛みや麻痺に有効とされるYNSA(山元式新頭鍼療法)、刺さない鍼治療のチクチク療法伝統の按摩術、フランス流オイルマッサージまで幅広く行うことが出来ます。10年以上、様々な訪問鍼灸マッサージ業者の施術を見ていますが、ここまで幅広く専門的な施術が行えるのは当院だけでないでしょうか?(自画自賛 😎 )

施術の種類
当院で行っている施術の種類を紹介致します。昔ながらの古流あん摩術や整体、鍼灸治療、オイルマッサージを始め、逆子治療、YNSA等の特殊療法も行っていますので、幅広い層の患者さんが来院されています。

薬店併設

当院は敷地内に漢方薬店を併設しております。そのため薬剤への知識が深く、患者さんが服用している処方についてアドバイスをする事が出来ます。薬店を備えている鍼灸マッサージ院は非常に少なく、鴻巣市では唯一当院のみです。埼玉県内でも数店舗だと聞き及んでおります。勿論、アドバイスだけではなく薬の販売も行っていますので、必要であればいつでもお声がけ下さい。

埼玉県鴻巣市 漢方薬店しんあい堂
東洋医学の専門家が経営している漢方薬店です。通常の薬局、ドラッグストアでは扱っていない漢方薬やサプリメント、懐かしい富山の薬を販売しております。併設の人形町治療院では、YNSAを中心とした鍼灸マッサージ、整体を行っております。

無事故無違反

当然といえば当然ですが、当院では安心安全をモットーとし、大きな事故や健康保険制度の違反は一切ございません。長年に渡り年齢性別や疾患問わず、常に幅広い層の方々から支持を得ています。

まとめ

以上が健康保険を使った訪問鍼灸マッサージの特徴でございます。健康保険を使った施術を受けるには、「自力での外出が困難」、「鍼灸マッサージの診断書(同意書)」が必要条件となります。この2点を抑えて頂ければ、制度面で困ることはないでしょう。

残念ながら当院では健康保険の利用を希望される新患は受け付けておりません。新規募集時期も未定でございます。もし、訪問鍼灸マッサージ業者をお探しの場合は、私が所属する「一般社団法人 全国鍼灸マッサージ協会」までお問い合わせ下さい。きっと良い治療院が見付かると思います。

なお、健康保険を使わない通常の訪問施術であれば近距離に限り対応できる可能性がございますので、コチラを希望される方は当院までお問い合わせ下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました