新型コロナウイルスで消毒用エタノール不足

治療

世界各国で猛威を奮っている新型コロナウイルスの影響により、2月以降に予定されていた鍼灸マッサージ関連の勉強会が延期や中止に追い込まれています。私が楽しみにしていた中国研修や最先端の再生医療を取り扱っている病院見学も中止になってしまったので、暫くは何を楽しみにして過ごせば良いのか分からなくなってしまいました。

今週の金曜日(2月21日)は関東信越厚生局主催の集団指導があるのですが、これも中止になりそうな予感がします。午前中の仕事を休みにしてあるので、中止になるなら早めに連絡を入れてほしい所です。

この他の問題点といえば、鍼灸治療の前後に使用している消毒用エタノール(アルコール)の入手が困難になっています。正しくはエタノール本体の在庫が切れた訳ではなく、液体が入っているボトルやスプレー部等のプラスチック製の部品が中国製なので生産が出来ないそうです。

当院では3ヶ月分以上のストックを常にキープしているので現時点では影響がないのですが、複数の鍼灸用品屋に問い合わせてみたところ、全て在庫切れで次回入荷時期は未定との事でした。もしかしたら、消毒液がなくなって鍼灸治療を自粛する施術所も出てくるかも知れませんね。

なお、一部の悪徳業者がアマゾンでボッタクリ価格でエタノール消毒液を販売していますが、決して購入しないようにしましょう。

鍼灸業界よりも心配なのは漢方薬業界です。漢方薬で使われている生薬の大半は中国原産のもので、某メーカーの場合は、今年の5月頃には生薬の在庫が尽きてしまうそうです。脱中国を目指すのは容易ではないと思いますが、これを機会に国産生薬の生産に力を入れてみるのも有りだと思います。

少し前に、[デマ情報]双黄連内服液が新型肺炎に効く?」という記事を書いたのですが、その時とは状況が多少変化しているものの、コロナウイルスに対しての根本的な対処方法は変わっていません。

要は下記の3原則を守ればほぼ防げます。

  1. 手洗いの徹底。
  2. 密室に行かない。
  3. 大勢で騒がない。

新型コロナウイルスは、空気中で2~3メートル漂うと死滅してしまう弱毒性のウイルスです。手洗いうがいを徹底するだけで罹患するリスクを大幅に下げることが出来ます。情報によるとアルコールがない場合は石鹸水を薄めて作ったスプレーでも十分効果があるようなので、ご自宅の玄関やキッチンに設置してみては如何でしょうか?

今回の騒動が収縮するまでには相当の時間を要するはずです。国民皆保険制度が無いアメリカでも流行する可能性が十分考えられますし、このまま新型コロナウイルスが、「武漢熱」や「武漢風邪」の様に命名されて新しい病気として定着する可能性もあります。この様な状況になっても慌てず正しい知識を身につけることが重要です。

新型コロナウイルスの対処方法については、後日もう少し詳しい記事を書きます。これでも私、某お偉い先生に師事して衛生学を学んでおりました。


↑アマゾンでボッタクリ価格で販売されているエタノール消毒液!
間違っても購入してはいけません。(2020年2月17日時点で5リットル@22,000円。通常時は4,000円以下で購入できます。)

なお、人形町治療院の付属薬店である「漢方薬店しんあい堂」では、抗ウイルス剤の次亜塩素酸水スプレー(プーキープロケアスプレー)を販売しておりますので、必要な方はご連絡ください。次亜塩素酸水スプレーはエタノールよりも消毒力が極めて強く、手荒れも起こさないので安心して使用できます。ボッタクリ価格ではなく通常価格ですのでご安心ください。

直販価格と同様、400ml@1,500円で販売中です。

blank
プーキープロケア 次亜塩素酸水 取扱開始
新型コロナウイルスの影響により消毒液の需要が急増しています。最もメジャーな消毒液の一つであるエタノールは即売り切れ状態となり、知る人ぞ知るマニアックな消毒液の次亜塩素酸水まで品薄状態になっています。 最近になって頻繁に耳にするようにな...
blank
誰にでも出来る、超簡単コロナウイルス対策法!
早いもので、新型コロナウイルスが流行り出してから2ヶ月以上が経過しようとしています。4月7日、奇しくも私の誕生日に首都圏では緊急事態宣言が発令され、世界中でコロナムードが盛り上がっています。 連日、悪質なデマやショッキングな映像と共に...

 

タイトルとURLをコピーしました