アキレス腱炎と蕁麻疹を発症(2)

楽しい楽しお盆休みを迎える予定でしたが、不幸にも連休初日にアキレス腱炎(?)で歩行不能となり、謎の蕁麻疹を発症した私は、お盆休みの予定を全部キャンセルして引きこもり生活を送っています。
あまりにも暇なので、ブログのネタにして現状を楽しむ事にしました。 😎

一昨日ブログに取り上げた日の午後に専門医の受診を受けた結果、私が想像していたとおり、「アキレス腱炎」という診断が下されました。蕁麻疹については原因は分からないのですが、恐らく「過労」だそうです。

ドクターから、「貴方は専門家だから、自分で治そうよ!」と冗談交じりに言われてしまいましたが、流石に歩けないほどの痛みでうずくまっている状態で自己診断・自己治療する余裕は、その時の私にはありませんでした。 😎

さて、現状ですが、足については自己治療の甲斐もあり、独歩出来るまでに回復しています。
その代わり、蕁麻疹は症状は軽いものの、未だ回復の兆しが見受けられません。蕁麻疹は他人に移る疾患ではありませんが、発赤している私の手で患者さんの体に触れるのは少々気が引けてしまいます。 🙁

仕事開始日の15日に間に合うかは未だ分かりませんが、回復に努めたいと思いっております。

アキレス腱炎を糾励根で治療中
アキレス腱炎は、当ブログでお馴染みの「糾励根」で治療しています。

 

左手の蕁麻疹
美しい大切な手が、蕁麻疹により全体的に丸い形になってしまいました。 👿
右手も結構蕁麻疹が出ています。

次の記事↓

アキレス腱炎と蕁麻疹を発症(3)
急性アキレス腱炎と謎の蕁麻疹を発症してから5日が経過しました。5日目の今日は、アキレス腱の方は大分回復して外出も可能となりましたが、蕁麻疹の方はやや悪化している様な感じもします。見出しを「アキレス腱炎」から、「蕁麻疹」に変えるべきでしょうか...
タイトルとURLをコピーしました