「脳科学と神経内科疾患」~ パーキンソン病 編 ~

Arvid Carlsson先生 中枢神経疾患

2019年7月7日(日曜)に、日本鍼灸神経科学会(The Japan Acupuncture and Neuroscience Society)主催のセミナー、“「脳科学と神経内科疾患」~ パーキンソン病 編 ~”が開催されました。今回のスペシャルゲストは、神経生理学者、サイエンスライターの後藤秀機先生です。
当院は往診を取り扱っている都合上、比較的重症化したパーキンソン病の患者さんを診る事が多いので、このセミナーの復活を心待ちにしていた次第でございます。

日本鍼灸神経科学会が主催するパーキンソン病セミナーは、2015年~2017年にかけて計3回開催され、毎回パーキンソン病の最新情報を学ぶことが出来る大変貴重な場でした。
しかしながら、開催当初から全3回を予定しており、2017年に惜しまれつつ全行程が終了となったのですが、近年のパーキンソン病患者の急増、医療事情の変化に伴い、装いも新たに2019年に復活を果たしました。

会場内での録音や撮影は一切禁止されているので、セミナーの詳細は記事に書けませんが、パーキンソン病の最新情報を学ぶ事が出来た非常に有意義な1日となりました。特に、スペシャルゲストの後藤秀機先生のお話は素晴らしく、パーキンソン病の歴史や病態を楽しく学習することが出来ました。

今後も、患者さんお役に立てるように勉学に励みたいと思っております。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天才と異才の日本科学史 開国からノーベル賞まで、150年の軌跡 [ 後藤秀機 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2019/7/8時点)

楽天で購入

 

後藤秀機先生の書籍です。

 


こんな本も書かれています。

第3回パーキンソン病セミナー
日本鍼灸神経科学会(The Japan Acupuncture and Neuroscience Society)主催の勉強会が東京医療専門学校で行われました。 本勉強会の正式名称は、パーキンソン病鍼灸フォーラムと言い、年1回で計3回...

 

 

タイトルとURLをコピーしました